2019年6月5日

7/7(日)【VisualPractice-1DAY@富山 グラフィックファシリテーション基礎編】


お申込▼
https://www.kokuchpro.com/event/7766b48abda6ed102a6a450a9f1291ba/

話し合いを次につなげたい
 
本音で話せる会議にしたい
 
頭の整理をしたい
 
伝わる話し方をできるようになりたい・・・
 

あるいは
 

もやもやする会議を変えたい
 
パワーバランスがあり、安心して話せない現場に悩んでいる
 
楽しいだけで終わってしまうワークショップに課題を感じている
 
話し合いが次に繋がらず上滑りしている気がする
 
イノベーションを起こせるような場づくりがしたい
 
すれ違いが多く、人同士がぶつかる場を何とかしたい
 
 

どれか一つでも当てはまるのであれば、おすすめしたい技術が
Visual Practice -グラフィックファシリテーションです。

 
VisualPractice-グラフィックファシリテーションを体験してみませんか?
 

絵が苦手な方でも大丈夫
ペンの持ち方から一緒に学びます。
安心してご参加ください^^

 

*これまで参加した方の声*

「絵は苦手なので、とても緊張して参加しました。
絵はうまくなくていいのだ!ということがわかって安心しました。たった一日でこんなに描けるようになるなんて、びっくりです」(40代,女性)

 

「自分自身が、「まとめねば」「構造化しなければ」と思い込んでいたことに気づきました。これからは、目の前の相手に寄り添いたいです。」(30代,男性)

 

「(ワークの中で)描いてもらうことで、受け止めてもらえた感じがして安心感がありました。描くのは難しいですが、描くことが目的ではなく、描くことを通じて人とコミュニケーションがとりやすくなることが大切なのだと気づきました。」(50代,女性)

 

「かくと、確認がすぐに出きるし、自分で自分の頭の中をかいてから話すと、すごく話しやすかった。」(20代,女性)

 

「会社の会議が変わってきました。報告会だった会議だったのですが、若手が発言するようになりました。」(40代,男性)

 

※グラフィックハーベスティング / グラフィックファシリテーションとは?
話し合いや、ワークショップ、議論等を、その場で文字やイラストをつかってリアルタイムに描き、可視化して共有する手法です。アイデアの種や対話のプロセスが見える化されることで、対話の繋がりや重要なポイントが見えるようになり、対話が活性化します。また、その場にいる人の主体性を引き出します。
 
話を聴くだけ、その場にいるだけの場づくりから、安心して話せる参加型の場づくりへ。場づくりの実践者の方にもお越しいただきたい講座です^^グラフィックファシリテーションを活用した場づくりを体験し、「話の見える化」による効果や、どんな場面で活用できそうなのかを体感しながら、実際に描くpractice(実践・練習)をする基礎編ですので、気軽にご参加ください。
 

 
VisualPractice-1DAY@富山
グラフィックファシリテーション基礎編

□日時
2019年7月7日(日) 11:00-18:00
受付 10時40分開始
 
□場所
コワーキングプレイスCOMSYOKU(コンショク)
富山県高岡市戸出町4丁目3-28 大阪屋ショップ2階
 
□内容
グラフィックファシリテーションを活用した場づくりを体験し、「話の見える化」による効果や、どんな場面で活用できそうなのかを体感しながら、実際に「話の見える化」話を聞きながら描くpractice(実践・練習)をする基礎編です。

●人の話を聴きながら絵と文字で図解する体験をする
●楽しみながらの実践を通じてグラフィックを描けるようになる
●「見える化」を体験・実践しながら気づきを得ることで、翌日から活用できる技術を身につける
 
□ ファシリテーター
鈴木 さよ
同志社大学/京都精華大学 講師
IFVPメンバー – International Forum of Visual Practioners
(社) グラフィックファシリテーション協会認定プロフェッショナル
環境学修士

疑問に思ったことは自分の目で見て感じて確かめたい、と17歳でイギリスに1年間滞在、その後、北極海研究船に2度乗船する。メーカーにて働き方変革プロジェクトメンバーとして勤務した後、大学勤務の中で、人の価値観や想いを絵と文字で見える化するグラフィックファシリテーションと出会い、魅了される。700こ越える現場を経て、現在は発達凸凹(発達障害)や組織開発、教育現場、対話の場づくりへの活用を探求している。これまでに教育委員会、教育関係者向けの講座や、聴覚障害者、発達障害、支援者向けの講座を多数実施。2018年7月に開催されたEuViz2018(Visual Practionerの世界大会)にて、日本での取り組みを紹介。
 
□定員
16名
※定員になり次第締め切らせていただきます。
※開催最小人数6名
 
□お申込み
https://www.kokuchpro.com/event/7766b48abda6ed102a6a450a9f1291ba/
 
□参加費
●一般   20,000円
●早期割引 16,000円 ※6/21までにお申し込みの方
●COMSYOKU会員 10,000円 ※COMSYOKUのスタジオ利用や、月に2日以上の利用を検討されている方はこちらがおすすめです。ぜひこの機会に会員にご登録ください。
詳細▶︎ https://comsyoku.net/
 
□主催 COMSYOKU

EVENT&NEWS

イベント&ニュース

イベント

7/27(土)【同ソもくもく会 in 富山 #番外編「C96追い込み編2」】

同ソもくもく会とは 同ソ … 同人ソフトのこと(いわゆるジャンルコード213と呼ばれているもの) もくもく会 […]...

詳細をみる

イベント

7/20(土)【業務ハック勉強会@富山 #1 〜 働き方改革にも効く!事例で学ぶ業務改善のノウハウ】

  【イベント概要】 「働き方改革」へ関心が高まる昨今、短時間勤務や在宅勤務といった新しい働き方を導 […]...

詳細をみる

ニュース

LIGさんにインタビューしていただきました

どうも、マネージャーです。   先日、 株式会社LIG さんにインタビューしていただきました。月間ウ […]...

詳細をみる

イベント

7/7(日)【VisualPractice-1DAY@富山 グラフィックファシリテーション基礎編】

— お申込▼ https://www.kokuchpro.com/event/7766b48abd […]...

詳細をみる

スタジオ・キッチンご予約はこちら