2019年5月5日

【イベントレポ】Visual Practice-グラフィックファシリテーション基礎編@高岡を開催しました

COMSYOKUのファシリテーター鈴木です^^
3月30日(土)に

Visual Practice-グラフィックファシリテーション基礎編を開催しました。

 

 

 

言葉にならないけど、確かにあるもの

 

対話を通じて新しい価値観が生まれたり、言葉にしてしまうとなんだか違うものになってしまうんだけど…と言いながら、言葉にならない「こんな感じ」を一生懸命みんなで表現していく。

今回は、実際の対話を鈴木が描くデモンストレーションで「幸せ」について対話しました。

 

 

話すのが苦手な人も「苦手だなぁ」という気持ちを味わいながら対話してもらう。

たった20~30分の時間なですが、グラフィックがあることで、その場にいる人の考えが繋がったり整理されたり、モヤモヤに気づいたり。

 

 

そもそも、幸せについて考えたこと初めて!

という人もいれば

私ってどうなったら幸せと感じるのか自分でわかってなかったかも。

という人も。

 

 

初めは、その場にいる人の声をそのまま拾って紙の上に載せていく。

次に、書き込んだり、繋がりを見つけていく。

その中で、関係性がさらに構築されながら、その場にいる人たちで一緒に概念が上っていく。

最終的に、言葉の一つ一つの意味よりも大きな視点でメタファーや視座の高いイメージが生まれてくる瞬間などは、「新しい価値観」「これまで名前がつかずにそこにあったイメージ」が産まれる瞬間で、鳥肌が立ちます。

 

グラフィックファシリテーション実践

 

そんな風にグラフィックがあることで起きることを体感した後は、実際に一人ひとりがグラフィックファシリテーションにチャレンジ。

 

 

描くときに大切にすることを体感してからのチャレンジだから、みなさん描くだけでなく、聴く姿勢もすごく真剣。

 

 

描いた後には、描きっぱなしではなくて、話してくれた本人へ「私はこう受け取ったよ」のフィードバック。

普段の生活で人の話に真剣にフィードバックすることもあまりなければ、自分の話を描いてもらうこともないので、話した人にも描き手にもいろんな気づきが生まれます。

 

 

100人いたら100人違う表現がある

 

これが正しいという描き方はないのだけれど、より対話を促進したり、話しての気持ちを受け止めるグラフィックになるように、一人ひとり私からもフィードバックをさせてもらいました。

 

 

話をしっかり聴いて描いていると、対話のプロセスを眺めることで、言葉としては発せられていないけれど、話し手が大切にしているメッセージが聞こえてくることがあります。

 

例えばこんな感じです。

 

 

 

自分の伝えたいことを伝えるスキルとして

 

自分を表現したい。

今回、伝えるスキルとしてグラフィックファシリテーションを活用したい。という方が多かったので、プログラムを少し変更して、KP法と組み合わせてグラフィックファシリテーションを活用しました。

 

 

事前に言いたいことを1メッセージ1枚に絵として描いておくことで、頭が整理されて、ブレないプレゼンになります。

さらにそこに絵があることで、思考よりも心に訴えるものになります。

 

 

発表した後も、話した内容のプロセスが全て見える化されているので、そのグラフィックをきっかけに対話が始まります。

 

 

 

最後に…

 

参加したみなさんからいただいたうれしいメッセージをいただきました。

“移動は大変でしたが、それを超えるくらいの「参加して良かった!!」というキラキラした気持ちが胸に広がっています”(鳥取、女性)

“沢山の気づきがあり大変有意義な1日でした。目標に向かって頑張ろうと思います”(富山、女性)

 

広報もあまりせずきかなりマイペースに続けている講座なので、こうして見つけて来てくださる方のアンテナの高さ、想いの熱さに感謝です。

 

叶えたい夢への一歩や、ぐるぐる悩んでいた課題を解決するための一歩として、この講座が少しでも役立つようなことがあればうれしいです。

 

次回は7月頃開催予定です。

EVENT&NEWS

イベント&ニュース

イベント

スダルシャンクリヤ呼吸法習得コース-ハピネスプログラム

睡眠でもとれない心の疲れをとりながら、体と心を元気にパワーアップさせていく方法を学びます。   初め […]...

詳細をみる

イベント

会議やワークショップをもっと楽しく! 〜VisualPractice-グラフィックファシリテーション体験会

会議をもっと楽しくしたい! 頭の整理をしたい! コミュニケーションを円滑にしたい!   あるいは・・ […]...

詳細をみる

イベント

ヒトのハタラクを知るナイト

ヒトのハタラクを知り、自分のハタラクを知る。   皆さんにとって、 “働く”とはどういうことですか。 […]...

詳細をみる

ニュース

個室に空きが出ました

どうも、マネージャーです。 体脂肪率と年齢が一致して参りまして、こりゃあマイッタマイッタという状態です。 &n […]...

詳細をみる

スタジオ・キッチンご予約はこちら